着目する視点はどこか

カウンセリング

基本的な情報を知っておく

ほくろの治療は基本的に健康保険適応外になります。発生する事自体は生理現象の1つなので、取り除く事は疾病の治癒目的ではなく見た目の改善である美容目的となるからです。美容医療を提供しているのは美容整形外科クリニックや美容皮膚科になります。健康保険が適応されないので、費用は全額自費になります。ほくろ治療を美容整形外科クリニック等で行う場合、レーザー術が主となります。レーザーは周囲の皮膚への負担も少なく、施術跡も残り難い方法です。レーザーにはいくつか種類があり、ほくろの状態に合わせて医師が提案してくれます。費用は基本的に1ついくらかという設定になっており、1つの治療で5000円程になります。これには初診料や診察料、そしてアフターケアの絆創膏や軟膏等も含まれます。ほくろ1つだけでなく、大きさでも費用設定が異なります。1mm未満は上記のとおりですが1mm以上5mm未満で10000円程が全国平均になります。5mm以上の場合は10000円以上から30000円程で推移しています。ほくろ治療は美容クリニック等で受けられますが、どこでも同じとは言えません。機器は同じでも医師の腕により多少の違いも出てきます。この様にクリニック選びでは医師の経歴も確認を要し、またクリニック自体の得意としているものがほくろ治療かどうかも重要です。医師の経歴ですが、全ての医師が除去治療に慣れているかと言えばそうではありません。美容医療の分野は医学生の時に研修で学ぶ事はなく、医師として美容分野に就いてから学び習得していく特徴があります。前歴が外科医や内科医でも、美容分野での経歴を重視する必要があります。この経歴はクリニックのホームページで確認する事ができます。美容医療は何もほくろ治療をする医療ではありません。見た目の改善を目的とする臨床医療の1つであり、その範囲は広いです。そのクリニックがほくろの治療に力を入れていたり、十分な症例数をこなしているかといった、言わば得意かどうかもクリニック選びを誤らない為に必要な要素と言えます。リスクを限りなくゼロに近づける為には、自身の調べる努力も相応に必要です。